人気ブログランキング | 話題のタグを見る


ゆっくりひとりの珈琲時間を、自家焙煎ネルドリップ深煎り珈琲専門店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
出張珈琲 Event Live
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部
珈琲の本
media

以前の記事

2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

> にっしゃんさん 唄..
by hificafe at 23:06
このレコードは、「三味線..
by にっしゃん at 08:32
> おくのさん もちろ..
by hificafe at 08:43
おはようございます。 ..
by おくの at 11:03
ゆうさん。 ご連絡あり..
by hificafe at 07:55
3年ぶりに京都へ行くので..
by ゆう at 12:07
> ファンさん 折角大..
by hificafe at 21:02
何も知らずに今日、ものす..
by ファン at 14:18
> 鳥の木さん 鳥の木..
by hificafe at 09:38
どんなざわついた気持..
by 鳥の木 at 09:08

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

GIFTED & BLACK / NINA SIMONE

GIFTED & BLACK / NINA SIMONE_e0230141_16461513.jpeg
本日の珈琲盤
GIFTED & BLACK / NINA SIMONE
米ジャズピアニスト&シンガー、ニーナ シモンの1970年作。
映画『SUMMER OF SOUL』の余韻でニーナシモンを、しかし「sing the blues」が見つからない…。
パッと出てきたこれから聴いてます。
ジャズでソウルでフォークでロック、彼女の音楽はジャンルを乗り越えたブラックミュージック、別格の存在でした。
喜びと悲しみ、そして不屈の闘志と慈愛、彼女の歌とピアノの説得力は不変です。
珈琲を淹れて今一度、一枚一枚聴き直すとしましょう。
(ジャズボーカル整理しなきゃ)


⭐️HiFi Cafe自家焙煎珈琲豆のネット販売サイトはこちら→https://hificafe.stores.jp/

厳選した珈琲豆を深く焙煎しました。
薫り高く、bitter&sweetな大人の一杯をご自宅でお愉しみ下さい。

⭐️【今月の出張HiFi Cafeの日程】
9/25(土)13〜18時 表参道「山陽堂書店3F 山陽堂珈琲」。
10/3(日)13〜17時 荻窪「日本ネルドリップ珈琲普及協会の店」。
※新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては延期の可能性もございます。
 ブログorツイッターで随時ご確認ください。

# by hificafe | 2021-09-13 07:13 | レコード部 | Comments(0)

『SUMMER OF SOUL サマー オブ ソウル』

『SUMMER OF SOUL サマー オブ ソウル』_e0230141_09094037.jpeg
映画『SUMMER OF SOUL サマー オブ ソウル』をシネクイント渋谷で観ました。
1969年NYのマウント モリス パークで開催れた「ハーレム カルチュアル フェスティバル」という黒人中心の音楽フェスティバルの記録映画。
時代の空気をたっぷりと反映した内容でこの頃のアメリカ、NYの政治や文化、特にブラックカルチャーに興味があるなら必見と言っていいと思います。
(同年開催のウッドストック ミュージック&アートフェスティバルの映画『ウッドストック』との比較もまた当時のアメリカンカルチャーを知る上で興味深い)
出演ミュージシャンの顔ぶれの凄さと文字通り暑い演奏、そして観客の反応、時代背景の説明等々、このフェスティバルを取り巻く環境を含めて大変興味深く観ることができました。
そして、この映画に収められなかった膨大な映像と音源を思うとあまりに勿体なくて、どうにかDVDやCD等のメディアで完全版を視聴することができないかと思わずにいられません。
この時代の熱量が時間を超えて今に伝わるという音楽のマジック。
音楽が時代を変えるのかどうかは僕にはわかりませんが、振り返れば音楽が時代の一部であったことは間違いありません。

僕は振り返ればどんな音楽と時代を過ごしてきたのか。
それはレコード棚を整理すると見えてきたりします…。
珈琲を淹れて針を落とせば、ゆっくりと記憶が蘇ります。


⭐️HiFi Cafe自家焙煎珈琲豆のネット販売サイトはこちら→https://hificafe.stores.jp/

厳選した珈琲豆を深く焙煎しました。
薫り高く、bitter&sweetな大人の一杯をご自宅でお愉しみ下さい。

⭐️【今月の出張HiFi Cafeの日程】
9/25(土)13〜18時 表参道「山陽堂書店3F 山陽堂珈琲」。
10/3(日)13〜17時 荻窪「日本ネルドリップ珈琲普及協会の店」。
※新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては延期の可能性もございます。
 ブログorツイッターで随時ご確認ください。

# by hificafe | 2021-09-12 12:08 | 映画部 | Comments(0)

In The Tradition / DAVE VAN RONK with The Red Onion Jazz Band

In The Tradition / DAVE VAN RONK with The Red Onion Jazz Band_e0230141_23370061.jpeg
本日の珈琲盤
In The Tradition / DAVE VAN RONK with The Red Onion Jazz Band
米フォークシンガー、デイヴ ヴァン ロンクとデキシージャズバンド、ザ レッド オニオン バンドの1963年作。
昨日のライ クーダーの「JAZZ」と共通した企画ですが、ライほどのひねりはなく、もっと手探りでストレートなアプローチです。
デイヴさんはグリニッジ ヴィレッジでのボブ ディランの先輩にあたるフォークシンガーですが、僕には歌声があまり魅力的とは思えません。
しかし、このデキシージャズとフォークブルースの共演企画はそのダミ声が上手くハマり、とても楽しいアルバムに仕上がっています。
秋晴れに外を眺めながらこのレコードに針を落とせば、珈琲カップ片手にご機嫌なひと時を過ごせます。
デイヴ ヴァン ロンクと当時のグリニッジ ヴィレッジのフォークシーンについては、彼をモデルにした2013年のコーエン兄弟の映画「INSIDE LLEWYN DAVIS」がとても参考になりますので、ご興味がある方は是非。
(お店の映画部のみんなで観に行きましたね。)


⭐️HiFi Cafe自家焙煎珈琲豆のネット販売サイトはこちら→https://hificafe.stores.jp/

厳選した珈琲豆を深く焙煎しました。
薫り高く、bitter&sweetな大人の一杯をご自宅でお愉しみ下さい。

⭐️【今月の出張HiFi Cafeの日程】
9/25(土)13〜18時 表参道「山陽堂書店3F 山陽堂珈琲」。
10/3(日)13〜17時 荻窪「日本ネルドリップ珈琲普及協会の店」。
※新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては延期の可能性もございます。
 ブログorツイッターで随時ご確認ください。




# by hificafe | 2021-09-12 07:12 | レコード部 | Comments(0)

JAZZ / RY COODER

JAZZ / RY COODER_e0230141_17475757.jpeg
本日の珈琲盤
JAZZ / RY COODER
米ギタリスト、ライ クーダーの1978年。
ライクーダーがジャズと言っても当然モダンジャズではありません。
ビ バップ以前のオールドジャズに幅広いアメリカンルーツサウンドをまぶした大変捻りの効いたサウンドです。
中でもライが敬愛するバハマのジョセフ スペンスの曲やギタースタイルが大きく取り上げられているところがとてもいい。
ライのアルバムの中でも特にアコースティックスイングの名盤としての誉れ高い名作です。
懐くかしくて新しい!絶品のエバーグリーンさに脱帽です。
それではレコードに針を落として、珈琲を淹れましょう。
ああ、秋だなあ…。


⭐️HiFi Cafe自家焙煎珈琲豆のネット販売サイトはこちら→https://hificafe.stores.jp/

厳選した珈琲豆を深く焙煎しました。
薫り高く、bitter&sweetな大人の一杯をご自宅でお愉しみ下さい。

⭐️【今月の出張HiFi Cafeの日程】
9/25(土)13〜18時 表参道「山陽堂書店3F 山陽堂珈琲」。
10/3(日)13〜17時 荻窪「日本ネルドリップ珈琲普及協会の店」。
※新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては延期の可能性もございます。
 ブログorツイッターで随時ご確認ください。



# by hificafe | 2021-09-11 07:11 | レコード部 | Comments(0)

蝉と金木犀

蝉と金木犀_e0230141_17424459.jpeg
久しぶりの晴れ間に外へ出ると、この夏最後⁉︎のアブラゼミが鳴いているなか、フワッとキンモクセイの香り!
もう秋なんだなあと思って近くのキンモクセイに近づいてみると、オレンジ色のツボミがいっぱい。
ツボミの時からこんなに香るんだなあと、今更ながら気づきました。
その枝にはセミの抜け殻が、この辺りが夏と秋の交差点かあ。
陽が暮れるのもの早くなってきたし、スーパーに新米も並んでる。
緑の少ない都会で、季節の移ろいを感じさせてくれるものって限られてます。
昨日、マクドナルドの前に「月見バーガー」のポスターを見て秋の訪れを感じました⁉︎
三方を囲む山々、鴨川や京都御所、よく手入れの行き届いた沢山の寺社仏閣等々、そしてお店の坪庭。
秋の京都を懐かしんでいます。


⭐️HiFi Cafe自家焙煎珈琲豆のネット販売サイトはこちら→https://hificafe.stores.jp/

厳選した珈琲豆を深く焙煎しました。
薫り高く、bitter&sweetな大人の一杯をご自宅でお愉しみ下さい。

⭐️【今月の出張HiFi Cafeの日程】
9/25(土)13〜18時 表参道「山陽堂書店3F 山陽堂珈琲」。
10/3(日)13〜17時 荻窪「日本ネルドリップ珈琲普及協会の店」。
※新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては延期の可能性もございます。
 ブログorツイッターで随時ご確認ください。

# by hificafe | 2021-09-10 17:46 | 京の寄り道 | Comments(0)