人気ブログランキング |


ゆっくりひとりの珈琲時間を、京都の自家焙煎ネルドリップ深煎り珈琲専門店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部
珈琲の本

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

K-sanご来店ありがと..
by hificafe at 21:21
今日はカレー&珈琲ご馳走..
by k-san at 17:25
> 橋本有明さん ご来..
by hificafe at 21:46
 先程はごちそうさまでし..
by 橋本有明 at 18:08
ごうさま ご来店ありが..
by hificafe at 22:09
初めてコメントいたします..
by ごう at 09:43
なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2020年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Bill Withers Live / Bill Withers

Bill Withers Live / Bill Withers_e0230141_08555857.jpeg
本日の珈琲盤
Bill Withers Live / Bill Withers
ソウルSSWのビル ウィザーズがお亡くなりになりました。
全アルバムをLPで持っているのですが、探すのが大変に...
(そろそろ整理が必要だな...)
一先ず直ぐにみつかるCD棚から73年のカーネギーホールでのライブ盤を。
数々の名曲、名唱とファンキーなバックバンドとの組み合わせは堪りません。
素晴らしい音楽遺産をありがとうございました。

本日もHiFi Cafeはひっそりと開いています。
※ブログ前掲の通り、本日よりしばらくはお一人さまのご利用に限らせていただいております。
(お二人以上でのご利用はご遠慮いただいております。)
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

by hificafe | 2020-04-04 09:11 | レコード部 | Comments(0)

深煎り珈琲とひとりの時間。 安全第一各々が賢明な行動を。

深煎り珈琲とひとりの時間。 安全第一各々が賢明な行動を。_e0230141_21435482.jpg
新型コロナウィルス感染拡大防止の為「三つの密」の回避ご理解ご協力願います。
(誰もが感染しない、させない為。本当にそういう趣旨を徹底するなら来店は...だとも思います。)
1;寒気の悪い密閉空間→入口と奥の坪庭側のドアを開けさせて頂きます。
2;大勢がいる密集場所→これ迄も基本的にお一人さま中心のお店でしたが、
  感染終息まではオフィシャルにお一人さまのみのご利用に限らせて頂きます。
  (二人以上ではしばらくご利用はご遠慮頂くこととなります。)
3;間近で会話する密接場面→小さな三人掛けカウンター席は余りに密接な為、お一人掛けとなります。

いろいろとご不便をお掛け致しますが、普段からお一人さまがほとんどのお店ですので、
そんなにいつもと店内の様相が変わる訳ではございませんね...。
ひとり静かな文庫本&深煎り珈琲時間は開店時より変わらぬHiFi Cafeの基本コンセプトです。

しかし絶対の安全は誰も保障してくれません.....皆さまの賢明なご判断でご行動くださいませ。
本来、何事にも憂いることなく過ごせる珈琲時間の為にあるのが喫茶店カフェだと思います。
誰もが無条件に快く珈琲時間を愉しめる日が早く訪れる事を願っています。

※土日の開店時間も平日と同様にしばらくは12時とさせていただきます。
諸々どうぞよろしくお願い申し上げます。


by hificafe | 2020-04-03 22:07 | お店のこと | Comments(0)

Spellbinder / GABOR SZABO

Spellbinder / GABOR SZABO_e0230141_09010014.jpeg
本日の珈琲盤
Spellbinder / GABOR SZABO
度々も取り上げているサンタナもフェイバリットに挙げるギタリスト、ガボール ザボの66年作。
モンドでフラワーでエスニックな独特のザボサウンドは一度ハマると抜けられない。
僕はやっぱりimpals時代が特に好きでよく聴いている。
ちょっとカルトな魅力溢れるアーティストなのです。

HiFi Cafeはひっそりと開いています。
ひとりでふらりと文庫本と深煎り珈琲時間をどうそ。


by hificafe | 2020-04-03 07:02 | レコード部 | Comments(0)

MOONFLOWER / SANTANA

MOONFLOWER / SANTANA_e0230141_15033677.jpeg
本日の珈琲盤
MOONFLOWER / SANTANA
サンタナのスタジオとライブ録音が一緒になった77年2枚組アルバム。
ラテンブルースロックとフュージョンがうまく噛み合ったヒット作。
今となっては初期4枚の影に隠れがちですが、これは初期を総括するベストな作品です。
学生の頃、よく大音量で聴いてました。
ジャケットもこの頃のサンタナらしくて好きです。
ちょっと元気をもらいに聴いてみました。


HiFi Cafeはひっそりと開いています。
ひとりでふらりと文庫本と深煎り珈琲時間をどうそ。



by hificafe | 2020-04-02 07:07 | レコード部 | Comments(0)

ALL THINGS MUST PASS / GEORGE HARRISON

ALL THINGS MUST PASS / GEORGE HARRISON_e0230141_14013060.jpeg
本日の珈琲盤
ALL THINGS MUST PASS / GEORGE HARRISON
皆さんご存じのジョージ ハリソンの70年の名盤。
大好きなアルバムではありますが、箱入りの3枚組は面倒で今ではそうしょっちゅうは聴かない。
それ故に引っ張り出したらずっと聴き続けてしまいます。
ジョージやニルソンの優しい声が染みる今日この頃です。
いろいろあり過ぎますよね。
日々、音楽と珈琲に救われる時間があります。

今日から4月。HiFi Cafeはひっそりと開いています。
ひとりでふらりと文庫本と深煎り珈琲時間をお過ごしくださいませ。

by hificafe | 2020-04-01 07:07 | レコード部 | Comments(0)