人気ブログランキング |


ゆっくりひとりの珈琲時間を、京都の自家焙煎ネルドリップ深煎り珈琲専門店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部
珈琲の本

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

> 鳥の木さん 鳥の木..
by hificafe at 09:38
どんなざわついた気持..
by 鳥の木 at 09:08
丁寧に淹れてくださる美味..
by 鳥の木 at 23:33
橋本さん 思えば濃いお..
by hificafe at 16:24
ハイファイで静かにプリフ..
by 橋本有明 at 08:47
> ナカモトさん ナカ..
by hificafe at 07:09
> アマヤフミヨさん ..
by hificafe at 07:04
1年前にお店を知ってから..
by ナカモト at 00:44
吉川さーん! 先日の日..
by アマヤフミヨ at 13:52
サカイさま ありがとう..
by hificafe at 06:56

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2020年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

FRANKS WILD YEARS / TOM WAITS

FRANKS WILD YEARS / TOM WAITS_e0230141_18403562.jpeg
本日の珈琲盤
FRANKS WILD YEARS / TOM WAITS
米SSWのトム ウェイツ87年リリース作。
レコード整理をしているとトムウェイツのasylum〜island時代のアルバムは全部持っている事に今更ながら気づいた。
確かに好きなミュージシャンなのですが、こんなに持ってたなんて...もっと聴かなきゃね。
僕がリアルタイムで聴き出したのは83年のswordfishtrombonesからで始めはアヴァンギャルドな感じに戸惑いましたが、
聴き込むうちにじわじわと病みつきになり、そこから一枚づつ遡っていきました。。
island以降は中古CDで見つけたら買って聴いていますが、やはり思い入れは学生時代によく聴いたこのあたりにあります。
そして、こんなご時世にこの奇妙で暖かみのあるトムの唄はとてもしっくりきます。


本日もHiFi Cafeは三密回避の為、お一人さまカフェ営業です。
◯当面はお二人以上でのご利用はご遠慮頂いております。
◯カウンターの使用を取りやめ、ちゃぶ台席を減らし各席座布団一枚としました。
◯換気の為、入口と店内奥のドアを開放中です。
◯飲食時以外は極力マスクの着用を。
◯手の消毒等は珈琲の香りを愉しむ人の為に入店前にお願いします。
(お手洗にハンドソープもございます。)
◯店内の滞在は一時間程度でお願いします。


当面の営業時間について
◯営業時間 12:00〜18:00(LO17:00)
◯土日祝日 お休み。
状況によって変更もございますので随時ブログにてご確認くださいませ。

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、諸々お手数お掛けします。
この様な特殊な状況下で少しでも安全に珈琲を愉しむ出来るだけの努力にご協力下さいませ。

残念ながら絶対の安全は誰も保障してくれません.....
ご無理は禁物です。皆さまの賢明なご判断でご行動くださいませ。

誰もが無条件に快く珈琲時間を愉しめる日が早く訪れる事を願っています。

by hificafe | 2020-04-30 07:07 | レコード部 | Comments(0)

檸檬の蕾

檸檬の蕾_e0230141_17490586.jpeg
当店の入口路地通路の檸檬の木の蕾が膨らんできました。
昨年は開花する前に落花してしまい観ることができなかったのですが。
今年は何とか開花して欲しい!
大事に見守っております。
それでも季節は巡る。
僕の大好きな葵祭も今年は中止。 残念.....。
この時期、新緑の京都が僕は一番好きです。


※新型コロナウィルス感染拡大防止の為、土日祝は当面お休みしております。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


※常連の皆さま、沢山の励ましのお言葉ありがとうございます。

by hificafe | 2020-04-29 07:10 | その他 | Comments(0)

TOTALMENTE DEMAIS / CAETANO VELOSO

TOTALMENTE DEMAIS / CAETANO VELOSO_e0230141_16201433.jpeg
本日の珈琲盤
TOTALMENTE DEMAIS / CAETANO VELOSO
ブラジルのSSWカエターノ ヴェローゾ86年リリースのコチラもアコギ弾き語りライブ盤。
針を落とすとスピーカーから流れてくる親密な声とギターに「珈琲を淹れようっ」と思わされれます。
ざわざわと緊張した日常に少し程よい緩みの時間を音楽と珈琲で。


本日もHiFi Cafeは三密回避の為、お一人さまカフェ営業です。
◯当面はお二人以上でのご利用はご遠慮頂いております。
◯カウンターの使用を取りやめ、ちゃぶ台席を減らし各席座布団一枚としました。
◯換気の為、入口と店内奥のドアを開放中です。
◯飲食時以外は極力マスクの着用を。
◯手の消毒等は珈琲の香りを愉しむ人の為に入店前にお願いします。
(お手洗にハンドソープもございます。)
◯店内の滞在は一時間程度でお願いします。


当面の営業時間について
◯営業時間 12:00〜18:00(LO17:00)
◯土日祝日 お休み。
状況によって変更もございますので随時ブログにてご確認くださいませ。

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、諸々お手数お掛けします。
この様な特殊な状況下で少しでも安全に珈琲を愉しむ出来るだけの努力にご協力下さいませ。

残念ながら絶対の安全は誰も保障してくれません.....
ご無理は禁物です。皆さまの賢明なご判断でご行動くださいませ。

誰もが無条件に快く珈琲時間を愉しめる日が早く訪れる事を願っています。

by hificafe | 2020-04-28 07:15 | レコード部 | Comments(0)

菜の花の季節

菜の花の季節_e0230141_16182114.jpeg
春といえば桜ですが、僕は河原に咲く黄色い野生の菜の花が好きです。
今年も鴨川の岸辺や中洲に沢山の菜の花が咲いています。
季節は巡る、ざわざわした最近の日常に目の保養。

by hificafe | 2020-04-27 12:00 | 京の寄り道 | Comments(0)

SMALL TOWN ROMANCE / RICHARD THOMPSON

SMALL TOWN ROMANCE / RICHARD THOMPSON_e0230141_16400250.jpeg
本日の珈琲盤
SMALL TOWN ROMANCE / RICHARD THOMPSON
英国フォークロックSSWの至宝リチャード トンプソンの84年リリースのアコギライブ盤。
パートナーのリンダと別れ、ソロ活動での初のライブ盤。
これまでのキャリアを網羅する名曲群をギター一本で歌い上げる味わい深い一枚。
茫洋としたボーカル⁉︎と渋いギタープレイ!の組み合わせがファンには堪らない。
僕もこんなライブを小さい箱で聴いてみたい!


本日もHiFi Cafeは三密回避の為、お一人さまカフェ営業です。
◯当面はお二人以上でのご利用はご遠慮頂いております。
◯カウンターの使用を取りやめ、ちゃぶ台席を減らし各席座布団一枚としました。
◯換気の為、入口と店内奥のドアを開放中です。
◯飲食時以外は極力マスクの着用を。
◯手の消毒等は珈琲の香りを愉しむ人の為に入店前にお願いします。
(お手洗にハンドソープもございます。)
◯店内の滞在は一時間程度でお願いします。


当面の営業時間について
◯営業時間 12:00〜18:00(LO17:00)
◯土日祝日 お休み。
状況によって変更もございますので随時ブログにてご確認くださいませ。

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、諸々お手数お掛けします。
この様な特殊な状況下で少しでも安全に珈琲を愉しむ出来るだけの努力にご協力下さいませ。

残念ながら絶対の安全は誰も保障してくれません.....
ご無理は禁物です。皆さまの賢明なご判断でご行動くださいませ。

誰もが無条件に快く珈琲時間を愉しめる日が早く訪れる事を願っています。

by hificafe | 2020-04-27 07:10 | レコード部 | Comments(0)

NOLEQUE / GONZAGUINHA

NOLEQUE / GONZAGUINHA_e0230141_12270946.jpeg
本日の珈琲盤
NOLEQUE / GONZAGUINHA
ブラジルのゴンザギーニャの77年作。
派手さはないがなかなか味わい深いサンバロックの名盤。
これもジャケ買いしたレコードでした。
ジャケ買いしたレコードの内容が良かったときの嬉しさはレコード好きならお分かりいただけると思います。
一日も早くゆっくりレコード屋巡りができるようになる事を願っております。
御所南のレコード&古本屋をぐるりとまわって喫茶店で成果を広げる。
そんな至福の休日を早く取り戻せますように。


※新型コロナウィルス感染拡大防止の為、土日祝は当面お休みしております。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

by hificafe | 2020-04-26 07:05 | レコード部 | Comments(0)

MINAS / MILTON NACSIMENTO 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、土日祝はお休みしております。

MINAS / MILTON NACSIMENTO 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、土日祝はお休みしております。_e0230141_12274618.jpeg
本日の珈琲盤
MINAS / MILTON NACSIMENTO
ブラジルのレコード棚をごそごそと整理中です。
これはミルトン ナシメント75年作。
紹介が前後しましたが前掲のGERAESとの姉妹盤。
故郷ミナスジェライスの風景が浮かぶような特有のメロディと効果音等々。
分かり易いミルトンの傑作⁉︎だと思います。
そろそろ歳だし物理的に聴ける量にしてゆかねば、と分かっているんだけどなかなかねえ.......。


※新型コロナウィルス感染拡大防止の為、土日祝は当面お休みしております。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

by hificafe | 2020-04-25 07:10 | レコード部 | Comments(0)

A SENSE OF WONDER / VAN MORRISON

本日の珈琲盤
A SENSE OF WONDER / VAN MORRISON
ヴァン モリソン84年リリースの彼のキャリアの中ではあまり目立たない作品。
60年代から活躍してきたミュージシャンの大半が迷走せざるを得なかった80年代に
売上げはともかく、内容については迷いのない作品をリリースし続ける事が出来たヴァンはやはり偉大な人です。
こんなご時世にヴァンの作品はどれも心に安らぎを与えてくれます。
アイリッシュソウルをありがとうございます。ヴァンモリソンさん。


本日もHiFi Cafeは三密回避の為、お一人さまカフェ営業です。
◯当面はお二人以上でのご利用はご遠慮頂いております。
◯カウンターの使用を取りやめ、ちゃぶ台席を減らし各席座布団一枚としました。
◯換気の為、入口と店内奥のドアを開放中です。
◯飲食時以外は極力マスクの着用を。
◯手の消毒等は珈琲の香りを愉しむ人の為に入店前にお願いします。
(お手洗にハンドソープもございます。)
◯店内の滞在は一時間程度でお願いします。


当面の営業時間について
◯営業時間 12:00〜18:00(LO17:00)
◯土日祝日 お休み。
状況によって変更もありますので、随時ブログにてご確認くださいませ。

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、諸々お手数お掛けします。
この様な特殊な状況下で少しでも安全に珈琲を愉しむ出来るだけの努力にご協力下さいませ。

残念ながら絶対の安全は誰も保障してくれません.....
ご無理は禁物です。皆さまの賢明なご判断でご行動くださいませ。

誰もが無条件に快く珈琲時間を愉しめる日が早く訪れる事を願っています。

by hificafe | 2020-04-24 07:15 | レコード部 | Comments(0)

Sunday Village Vanguard / Bill Evans Trio

本日の珈琲盤
Sunday Village Vanguard / Bill Evans Trio
ご存知ビル エヴァンスのスコット ラファロ、ポール モチアンという最高のトリオ時代の61年リリースの名ライブ盤。
同ライブの姉妹盤Waltz For Dabbyと共に甲乙つけ難い名演が聴けます。
演奏はもちろんですが、ヴィレッジヴァンガードのお客さんのグラスやざわざわとした会話の雑音も会場の雰囲気が感じられてとても良い。
そしてこの盤はオリジナル盤とはジャケットデザインが異なる60年後半のriversideのreissue盤シリーズ。
結構音が良いし、安い!そしてこの別ジャケデザインも僕は気に入っていてビルエヴァンスの他にもウェスモンゴメリーもこの別ジャケreissueシリーズを買っています。
discover大定番は最近の僕の楽しみです。



本日もHiFi Cafeは三密回避の為、お一人さまカフェ営業です。
◯当面はお二人以上でのご利用はご遠慮頂いております。
◯カウンターの使用を取りやめ、ちゃぶ台席を減らし各席座布団一枚としました。
◯換気の為、入口と店内奥のドアを開放中です。
◯飲食時以外は極力マスクの着用を。
◯手の消毒等は珈琲の香りを愉しむ人の為に入店前にお願いします。
(お手洗にハンドソープもございます。)
◯店内の滞在は一時間程度でお願いします。


当面の営業時間について
◯営業時間 12:00〜18:00(LO17:00)
◯土日祝日 お休み。
状況によって変更もありますので、随時ブログにてご確認くださいませ。

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、諸々お手数お掛けします。
この様な特殊な状況下で少しでも安全に珈琲を愉しむ出来るだけの努力にご協力下さいませ。

残念ながら絶対の安全は誰も保障してくれません.....
ご無理は禁物です。皆さまの賢明なご判断でご行動くださいませ。

誰もが無条件に快く珈琲時間を愉しめる日が早く訪れる事を願っています。

by hificafe | 2020-04-23 07:15 | レコード部 | Comments(0)

ON THE TRACK / LEON REDBONE

ON THE TRACK / LEON REDBONE_e0230141_10143458.jpeg
本日の珈琲盤
ON THE TRACK / LEON REDBONE
レオン レッドボーン75年の1st。
米国のグッドタイムミュージックをロックサイドからアプローチし続けた粋人。
惜しくも昨年亡くなられましたが、最後までその音楽ポリシーは変わる事なく全アルバムがアメリカンルーツミュージック好きにはお宝盤。
FRYING SAUCER 1947以降の細野さんがお好きなら間違いなくハマります。
78年の奇跡の来日公演の前座を細野さんが務めています。
なんと贅沢な!


本日もHiFi Cafeは三密回避の為、お一人さまカフェ営業です。
◯当面はお二人以上でのご利用はご遠慮頂いております。
◯カウンターの使用を取りやめ、ちゃぶ台席を減らし各席座布団一枚としました。
◯換気の為、入口と店内奥のドアを開放中です。
◯飲食時以外は極力マスクの着用を。
◯手の消毒等は珈琲の香りを愉しむ人の為に入店前にお願いします。
(お手洗にハンドソープもございます。)
◯店内の滞在は一時間程度でお願いします。


当面の営業時間について
◯営業時間 12:00〜18:00(LO17:00)
◯土日祝日 お休み。
状況によって変更もありますので、随時ブログにてご確認くださいませ。

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、諸々お手数お掛けします。
この様な特殊な状況下で少しでも安全に珈琲を愉しむ出来るだけの努力にご協力下さいませ。

残念ながら絶対の安全は誰も保障してくれません.....
ご無理は禁物です。皆さまの賢明なご判断でご行動くださいませ。

誰もが無条件に快く珈琲時間を愉しめる日が早く訪れる事を願っています。


by hificafe | 2020-04-22 07:15 | レコード部 | Comments(0)