人気ブログランキング |


ゆっくりひとりの珈琲時間を、京都の自家焙煎ネルドリップ深煎り珈琲専門店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部
珈琲の本

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

K-sanご来店ありがと..
by hificafe at 21:21
今日はカレー&珈琲ご馳走..
by k-san at 17:25
> 橋本有明さん ご来..
by hificafe at 21:46
 先程はごちそうさまでし..
by 橋本有明 at 18:08
ごうさま ご来店ありが..
by hificafe at 22:09
初めてコメントいたします..
by ごう at 09:43
なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

お休みのお知らせ

e0230141_20455716.jpg

5/8(木)はお休み致します。
by hificafe | 2014-05-07 14:14 | お店のこと | Comments(0)

FLIGHT TO JORDAN 初夏の朝焙煎

e0230141_13554745.jpg

日々の焙煎にも快適な季節
今朝も甘い珈琲の香りに包まれてます。

焙煎の後は自分に一杯淹れて一息、
今日はDuke Jordanの「FLIGHT TO JORDAN」に針を落とす。
初夏のイメージのSAVOY再発盤のジャケットと軽やかに舞うタイトルチューンは清々しく最高です。

ジャズもロックも名曲には決定的なリフがある
名曲にはリフが、名演にはグルーヴがある
そして美味しい珈琲にはSaudadeがある
by hificafe | 2014-05-07 10:26 | メニュー | Comments(0)

夏支度

e0230141_13214196.jpg

当店のGW恒例行事「店内の衣替え」
冬場町家を暖め続けてくれた石油ストーブのアラジン君とコロナ君、
そして床を底冷えから守ってくれたカーペットをしまいました。

坪庭から流れてくる涼しい風が畳の店内を抜ける
梅雨が来る前の最も短く、素晴らしい季節の到来。
by hificafe | 2014-05-06 23:21 | お店のこと | Comments(0)

Hi Fi Cafe Celt music live 終了しました。

e0230141_13202883.jpg

『Hi Fi Cafe Celt music live』終了しました。
出演:赤澤淳(Bouzouki)&吉田文夫(Accordion他)&さいとうともこ(Fiddle&Vocal)
新緑に季節にアイリッシュ音楽は最高にマッチしてました。
日本のアイリッシュ音楽の草分けであるベテランの二人と京都屈指の若手フィドラーの組合せ
また緑の季節に聴きたいですね。
by hificafe | 2014-05-05 23:09 | Live & Event | Comments(0)

珈琲屋のカレー 【ギネスキーマカレー】

思い起こすと、中学生の頃から喫茶店で珈琲&カレーを食べ続けている
映画&演劇を観たあと、レコード&古本屋の帰り、
バイトの帰り、仕事あがり、、、etc、、、

珈琲&カレーはまだまだ長い付き合いとなりそうです。

e0230141_1237276.jpg

「ギネスキーマカレー」
当店の「ギネスキーマカレー」にはホールスパイスとパウダースパイスを約20種類以上調合している
(これも種類や割合を進化させている)
カレーにさり気なくコクを持たせるためにスパイスの他にもいろいろ調合しています。
僕はこのスパイスの調合がかなり好きです。

ひとりでふらっと、本を持って珈琲&カレーな午後をお過ごしくださいませ
by hificafe | 2014-05-04 12:34 | メニュー | Comments(2)

Hi Fi Cafe Celt music live

e0230141_12532286.jpg

●Hi Fi Cafe Celt music live
出演:赤澤淳(Bouzouki)&吉田文夫(Accordion他)&さいとうともこ(fiddle&vocal)
日時:5/5(月祝)12時開場 13時スタート
チャージ:¥1500(要オーダー)
※定員入場制限あり(予約orお問合せ ℡075-201-6231)

新緑の季節にアイリッシュ音楽は最高です!
素晴らしいアコースティックグルーヴをお楽しみにください
by hificafe | 2014-05-03 20:20 | Live & Event | Comments(0)

柔らかな光の記憶

e0230141_1444079.jpg

柔らかい午後の日差しが坪庭からわずかに差し込んできます。
京町家に住んだことがなくても記憶のどこかにあるような懐かしい景色に思えます。
比較的古い町並みが残っていると言われる御所南もすごいスピードで町家が消え、
マンションへ変わっています。

心をほぐしてくれる僕らの原風景。
京都を訪れる多くの人々がきっと京都の風景に心地よい懐かしさを感じていることでしょう。

カウンターで自分用に淹れた珈琲を片手に坪庭からの日差しを眺めつつ、
ぼんやりと子供の頃の夢を見ているような気分になりました。


要はお昼寝の誘惑と戦っているだけでした、、、ふぁあ
by hificafe | 2014-05-02 14:59 | お店のこと | Comments(0)

Kenya & Tanzania

e0230141_1430236.jpg

昨日までの雨が嘘のようにあがり、
朝から暖かい陽気です。
本日の京都の予想最高気温は27℃!
ぽかぽかした午前中に新しく入れましたケニヤとタンザニアの豆を焙煎しました。
まろやかな甘みとコク、近々「本日の珈琲」に登場します。


今朝はビーサンで買い出しへ行きました。
裸足が気持ちいいなんて、、、幸せ
by hificafe | 2014-05-02 14:29 | メニュー | Comments(0)

古本とリベルタンゴ、そして珈琲の時間

本日5/1から岡崎の「みやこめっせ」にて「第32回春の古書大即売会」が開催されています。
本好きのお客様が多い当店では一昨日くらいからこの古本市の話題がよくのぼりました。

朝イチで会場を訪れたお客さまが、戦利品を持ってひとり、ふたり、とご来店。

その中のおひとり、大阪から来られたご年配の男性から、京都、大阪、神戸の喫茶店や大好きのアルゼンチンタンゴのお話を伺いました。

アストル・ピアソラの来日公演に東京まで駆けつけ、その姿が見えただけでも感動したそうです。

古本とアルゼンチンタンゴ、珈琲がお好きだという
素敵じゃないですか

e0230141_15513992.jpg

「リベルタンゴ」はピアソラのジャズ・ロックのような70年代初頭の空気を多分に含んだアルゼンチン・タンゴの問題作にして
今では「スタンダード・ナンバー」

時代の先端を行っていたタンゴの迷曲はいつしかタイムレスな不動の名曲の地位についた

人生の先輩とこの曲を介して会話がはずむ

本を開く、レコードに針を落とす、珈琲をのむ
何も特別な事は無いけど、味わい深い時間です。

僕のお店に来たら、スマホから目を離してみてはどうですか
by hificafe | 2014-05-01 15:58 | その他 | Comments(0)