休憩しよっと、京都の自家焙煎珈琲店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部
珈琲の本

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37
こんにちは。お店へ何度か..
by 五月雨 at 15:07
サザンは何故かコレ以降の..
by hificafe at 20:31
森本さんのラジオ全部聴か..
by hificafe at 20:25
仕事帰りに、ちょっとレコ..
by もりもとやすひろ at 11:50
そうなんですよ、国内アナ..
by もりもとやすひろ at 11:47
全くお力にならないとは思..
by hificafe at 20:39

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2018年 06月 10日 ( 2 )

民謡クルセイダーズの旅巡業

e0230141_10020286.jpg
予てから話題の民謡クルセイダーズのライブを聴きに木屋町アバンギルドへ。(満員!)
民謡をサルサ、ブガルー、クンビア、レゲエ等々のラテングルーヴに取り込むというコンセプトのサウンドは今までなかったわけでないが、
福生拠点という空気感が為せる技か、適度なアマチュアガレージ感がかつての同種のバンドとは大きく異なります。
日本各地の民謡もラテンを始めワールドミュージックの選択の仕方もフラットな90年代以降の洒落たセンスでピックアップ。
例えば、大阪だから河内音頭、滋賀だから江州音頭から始めなきゃというようなルーツの呪縛がない東京的な風通しの良さと
アマチュア感が魅力です。
インテリジェンスと本能はコインの表裏でダンス音楽をどちら側で聴くかは人それぞれですが、
考えたもんの負けで感じたもんの勝ちでしょう。
僕としては例えメジャーになってもいつまでも庶民の週末ダンス音楽としてのスタンスで続けて欲しいと願ってます。
楽しかった。民謡クルセイダーズの皆さまありがとうございました。

[PR]
by hificafe | 2018-06-10 23:00 | レコード部 | Comments(0)

cup of coffee

e0230141_08481330.jpg
珈琲カップの違いで味の印象が変わります。
現在当店の珈琲カップはデミタス用もあわせて6種類あります。
形状、厚み、色、柄、持手等々。
珈琲の器にもそれぞれ理由があります。

僕は紙や缶、発泡スチロール、プラスチック系のカップで飲む珈琲を好みません。
カップにおさまった珈琲は幸せな時間と結びついています。
特に深煎り珈琲は濃い茜色が美しい。

梅雨の喫茶店で何気なくカップを眺めると
ほっとします。

今日もそんな時間をHiFi Cafeでいかがでしょう。

[PR]
by hificafe | 2018-06-10 08:50 | その他 | Comments(0)