人気ブログランキング |


ゆっくりひとりの珈琲時間を、京都の自家焙煎ネルドリップ深煎り珈琲専門店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部
珈琲の本

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

K-sanご来店ありがと..
by hificafe at 21:21
今日はカレー&珈琲ご馳走..
by k-san at 17:25
> 橋本有明さん ご来..
by hificafe at 21:46
 先程はごちそうさまでし..
by 橋本有明 at 18:08
ごうさま ご来店ありが..
by hificafe at 22:09
初めてコメントいたします..
by ごう at 09:43
なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

風をあつめて

連日30℃を越える厳しい暑さ、

節電の夏に少しでも貢献できたらと、エアコンはまだつけずに町家の「風」を頼って営業を続けています。
風の通り道、当店を訪れてくれるお客様は「どこの席が一番風を感じますか?」と聞いてくださります。
いまだに「冷房をつけて下さい」と頼まれたことがなく、つくづくいいお客様が来てくださっていることを実感しています。
本当にありがとうございます。

折を見て判断して冷房に踏み切ります。
リラックスできる空間とは?に自問自答の日々です。


「ハイファイのレコ棚から」
e0230141_8434676.jpg

●はっぴいえんど「風街ろまん」
日本ロック史の名盤。名曲「風をあつめて」素敵なタイトルですね。
東京を感じさせるアルバムなのですが、なぜか京都にもしっくりくるから不思議です。
1970年代初頭の日本の文化都市が持っていた「風」をみごとにとらえているからでしょうね。
e0230141_84451.jpg

ジャケット内側には懐かしい路面電車の絵が、京都でも懐かしむ声が多いですよね

「風をあつめて」歌詞抜粋から
  人気のない
朝の珈琲屋で 暇をつぶしてたら
 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて
 蒼空を翔けたいんです
     蒼空を


今朝、風はお店の西側坪庭から東側出口へ通過してゆく間に開店準備中の僕を通過して行きます。
by hificafe | 2011-06-29 08:47 | お店のこと | Comments(0)