休憩しよっと、京都の自家焙煎珈琲店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37
こんにちは。お店へ何度か..
by 五月雨 at 15:07
サザンは何故かコレ以降の..
by hificafe at 20:31
森本さんのラジオ全部聴か..
by hificafe at 20:25
仕事帰りに、ちょっとレコ..
by もりもとやすひろ at 11:50
そうなんですよ、国内アナ..
by もりもとやすひろ at 11:47
全くお力にならないとは思..
by hificafe at 20:39

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

京の寄り道 百萬遍知恩寺「秋の古本まつり」編

今朝、オープンまでの僅かな時間に百萬遍知恩寺「秋の古本まつり」へ滑り込み
e0230141_13553283.jpg

平日の午前中ですが、沢山の本好きが次から次へと、
お寺の境内でのんびり古本探し、僅かな時間でも良い気晴らしになりました
成果は僕が読んでから店内の本棚へ並べます

本探しで充実したら、あたたかい珈琲を飲みに来てくださいませ


そうそうハロウィン、、、美味しいかぼちゃケーキとタンザニア珈琲もあります
[PR]
by hificafe | 2013-10-31 13:54 | 京の寄り道 | Comments(0)

Down To The Waterline 京の寄り道「おなじみ鴨川」

スカッと晴れ!
鴨川を眺めてたらもうちょっと水辺へ近づきたくなった
e0230141_1227312.jpg

川の流れに明るい日差しが透過する様は見飽きない
眼を凝らすとときより小魚が過ぎって行く

夏の夢よ再び


今日は秋の隙間に湧いた夏日
[PR]
by hificafe | 2013-10-30 12:27 | 京の寄り道 | Comments(0)

Walk On The Wild Side さようならルー・リード

ルー・リードが亡くなりました
僕にとって最もニューヨークを感じさせるアーティストの一人でした

「ハイファイのレコード棚から」
e0230141_14475637.jpg

・「Transformer」Lou Reed
ご存知「Walk On The Wild Side」収録の代表作
『New York』(1989年作)も大好きなアルバムでした
映画『スモーク』スピンオフ作品『ブルー イン ザ フェイス』も必見

ただひたすら残念です
[PR]
by hificafe | 2013-10-28 15:00 | その他 | Comments(0)

お風呂の日

10月26日は「お風呂の日」と銘打って
京都市の各銭湯で先着順に景品が配られている
僕も「タオル」をいただきました!
e0230141_1333331.jpg

かなりうれしい
[PR]
by hificafe | 2013-10-26 23:30 | 銭湯 | Comments(0)

厭離穢土のベン・シャーン 京の寄り道:御幸町二条上る「一升」編

当店のご近所で美味しい日本酒とアテをいただくなら「一升」さんをおいて他にない
午前2時まで開いているので僕がお店が終わって仕込みがをした後でも楽々と間に合う
e0230141_13274411.jpg

そんな頼れる一升さんの壁にはほころびたベン・シャーンが掛かっている
お話を伺うとこの絵は一升の大将清水さんが通っていた四条河原町東入るにあった
ジャズスポット「厭離穢土」の閉店時に譲り受けたもの

先日僕もロック喫茶「むい」の写真パネルを預かる事となったが
良いお店はお客さんの記憶とともに他の店にも持ち出される

あなたが好きなお店で過した時間は永遠かもしれない


※『ベン・シャーン展』伊丹市立美術館:11/2~12/23開催
[PR]
by hificafe | 2013-10-25 23:59 | 京の寄り道 | Comments(0)

「漂流する八月ー散文と写真ー」Khilok-Irkutsk-Shilka写真展

e0230141_12454848.jpg

・「漂流する八月ー散文と写真ー」Khilok-Irkutsk-Shilka(ヒロク・イルクーツク・シルカ)写真展
・日時:10/26(土)~11/1(金) 12:00~19:00
・会場:HiFi Cafe2F「silk records galley」
・入場:無料、要オーダー
[PR]
by hificafe | 2013-10-25 09:06 | Live & Event | Comments(0)

お休みのお知らせ

e0230141_20455716.jpg

※10/25(金)は台風の為、お休み致します。
[PR]
by hificafe | 2013-10-25 09:05 | お店のこと | Comments(0)

ロック喫茶「むい」の写真

寺町京極通りに1973年に開店した今は無きロック喫茶「むい」は京都の伝説的ロック喫茶のひとつとして
今日でもしばしば先輩のお客様との会話に登場する
先日ギタリストの北島利容さんからかつて「むい」の店内に掛かっていた
京都でライブを行なったアーティスト写真パネルをお預かりすることとなった
だいぶ痛んでいたので出来る範囲で修復額装して本日より当店の店内に掛けさせていただいています
お預かりしたのは計5枚、定期的に掛け換えますのでご覧くださいませ

e0230141_15241735.jpg

最初は「ジェフ・マルダー&エイモス・ギャレット」1977年京都「拾得」でのライブ写真

渋い、いい写真です
[PR]
by hificafe | 2013-10-24 15:30 | お店のこと | Comments(0)

京の寄り道「時代祭り」編

本日は京の三大祭のひとつと云われる「時代祭り」
e0230141_1518193.jpg

ざくっと説明すれば壮大な仮装行列なのですが、
僕がこの三大祭の期間に一番楽しみにしているのは「交通規制による大通りの通行止め」です
街のメインストリートがお祭りの行列に支配されるてる感じがとても好きで
御池通りから車がいなくなりスコーンとだだっ広い道路の真ん中を先頭の京都府警の騎馬が2頭歩いている様だけでもぐっときます
[PR]
by hificafe | 2013-10-22 15:18 | 京の寄り道 | Comments(0)

京の寄り道『磔磔:「フラッシュメモリー」vol.1 吉田省念×植田良太×四家卯大(cello) / ムーズムズ』編

今夜は京都の名物ライブハウス「磔磔」へ
「フラッシュメモリー」vol.1 吉田省念×植田良太×四家卯大(cello) / ムーズムズというライブイベントを聴きに行きました
e0230141_14251911.jpg

京都で人気の2バンドのライブ企画ということで開場はほぼ満席
ゲストの四家さんのチェロが加わった事で省念くんの唄が大変分かりやすく浮き上がってきた
ただ目新しいだけではなく、曲を活かす良いアレンジと演奏能力
これからの省念くんにあらたな期待が湧きました
ムーズムズはvo/gtrの小西君のうまくズレた微妙な味と
バンドとの音楽的方向性が見えてきたらもっとオモロイ事になりそうです

個性、ミュージシャンシップ、良いバンドとは等、久しぶりに考えました
来月は木屋町のアヴァンギルドで開催だそうです。


「ハイファイのレコード棚から」
e0230141_157898.jpg

・「FIVE LEAVES LEFT」NICK DRAKE
今回の省念くんと四家さんのとの1曲目、
この個性的なSSWの名盤収録の「CELLO SONG」を思い出しました
僕の秋の定盤
[PR]
by hificafe | 2013-10-21 23:22 | Comments(2)