休憩しよっと、京都の自家焙煎珈琲店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37
こんにちは。お店へ何度か..
by 五月雨 at 15:07
サザンは何故かコレ以降の..
by hificafe at 20:31
森本さんのラジオ全部聴か..
by hificafe at 20:25
仕事帰りに、ちょっとレコ..
by もりもとやすひろ at 11:50
そうなんですよ、国内アナ..
by もりもとやすひろ at 11:47
全くお力にならないとは思..
by hificafe at 20:39

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:レコード部( 317 )

latin jewels / tito rodriguez

e0230141_11133206.jpg
雨の週末でしたが、
気温が上ったお陰で先週一輪だけ咲いていた
坪庭の満天星が一夜にして開花!
店内に2台ある石油ストーブも大型のcorona君を撤収して残すはAladdin君のみとなりました。
あっという間に新緑の季節ですね。
e0230141_11133602.jpg
本日の珈琲盤
latin jewels / tito rodriguez
ニューヨークラテンの王様といえばティト・プエンテとこのティト・ロドリゲス!
ゴージャスなラテンビッグバンドの響きは本当の贅沢な時代を思い起こさせます。
ジャケットも美しい。


本日もHiFi Cafeで丁寧に焙煎した深煎り珈琲をスローハンドドリップしております。

[PR]
by hificafe | 2017-04-10 11:15 | レコード部 | Comments(0)

KBS京都ラジオ・『レコ室からこんにちは』

e0230141_10045033.jpg
『KBS京都ラジオ・レコ室からこんにちは』に?度目の登板です。
前回の続き、1984年のレコード棚からの選曲です。
派手なMTV全盛期に恥ずかしい想い出のレコードも豊富な!?時代です。

しかし、この頃からじわりじわりと音楽ソフトはレコードからCDへと移行が進んで行くのでした。
88~89年を境に日本では大手レコード会社が一部の例外を除きアナログから撤退します。
再びアナログレコードに注目が集まるまでしばしの期間が必要となります。

ともあれ、今回もボソボソと話しておりますので、お時間よろしければどうぞ、

on air
4/10(月)~13(木)の17:15~17:30。


※土日祝はモーニング営業中です。
・4/8㈯9㈰ はモーニング営業あり。
朝10:00~11:30の時間帯のみ各ドリンク+150円で蜂蜜シナモントーストorバータートースト+ヨーグルトsetのご用意があります。
よろしければ遅く起きた朝にどうぞ、

[PR]
by hificafe | 2017-04-07 10:20 | レコード部 | Comments(0)

4 / harpers bizarre

e0230141_11240521.jpg
本日の京都の最高気温は予報では21℃!
いきなり...
暖かい入学式に桜が間に合いそうですね。
本日も焙煎快調です。

さて、開店前の一杯の珈琲休憩に一枚のレコード。
本日の珈琲盤
4 / harpers bizarre
90年代以降再評価されてきたソフトロックのアルバムの大半にそれ程の価値を感じない僕も
ハーパース・ビザールだけは特別枠。
全てのアルバムがソフトでノスタルジックでありながらロックな肌触り。
なにより音の触感がアンバーで堪らないのです。


本日もHiFi Cafeは御所南の寺町通の裏の更に路地奥でひっそりと
琥珀色の珈琲をドリップしております。

[PR]
by hificafe | 2017-04-04 11:26 | レコード部 | Comments(0)

coppers & brass / dick gaughan

e0230141_11174118.jpg
ちょっと寒い週末から一転、
今日から暖かくなるようですね。

焙煎が終わったら開店前に本日の一杯の珈琲と一枚のレコード休憩。
本日の珈琲盤
coppers & brass / dick gaughan
スコティッシュトラッドの大物ディック・ゴーハンは渋い唄とギターで
一気にトラッドミュージックの最深部へ連れて行ってくれる凄い人。
このアルバムはスコットランドとアイルランドのダンスチューンを彼の凄腕ギターで演奏したもの。
アコースティックギターソロで聴くケルトダンスチューンは清涼感溢れ、これからの新緑の季節によく合います。


桜もこれからですね。
本日もHiFi Cafeはゆるりと営業しています。

[PR]
by hificafe | 2017-04-03 11:19 | レコード部 | Comments(0)

the fifth avenue band と NAMBO DECCA RECORDS

e0230141_21252894.jpg
お馴染み森本書店さんからフィフス・アヴェニュー・バンドのシングル盤と
NAMBO DECCA RECORDSのステッカーをいただきました。
レコードのお土産なんてこの歳になっても嬉しいもんです。
そして、NAMBO DECCA RECORDSのステッカーは京都のお好きな方々へとの事!
お会計の時に「ステッカー希望」の旨お申し出くださいませ。
(枚数には限りがございますのでお早めに)


本日もHiFi Cafeは33rpmなスピードで
ゆっくりとした時間が流れております。

[PR]
by hificafe | 2017-03-28 09:58 | レコード部 | Comments(0)

GREEN / R.E.M.

e0230141_11190441.jpg
なかなかくっきりと暖かくはなりませんが、
日照時間が伸びて早朝焙煎がやりやすくなってきた事で春の訪れを感じます。

本日の珈琲盤
GREEN / R.E.M.
たまにはパリッとしたロックを聴きたくなります。
R.E.M.は僕の世代の数少ないリアルタイムの本物のロックバンドでした。
何処かフォーク・ロックの根っこを感じるのがこのバンドの良さ。
懐かしいアルバムです。


本日もHiFi Cafeはどこか懐かしい佇まいの京町家で
ゆっくりと営業しております。

[PR]
by hificafe | 2017-03-27 11:19 | レコード部 | Comments(0)

トニー滝谷 ・ 村上春樹・市川準・坂本龍一・イッセー尾形・宮沢りえ

e0230141_10103622.jpg
僕は村上春樹さんの短編が好きだという事を以前何処かで書いた。
その中でも文庫「レキシントンの幽霊」収録の「トニー滝谷」は特に好きな作品。
この作品は監督:市川準監督、出演:イッセー尾形、宮沢りえ、音楽:坂本龍一で映画化され、
この小品を見事にスクリーンに映し出した。

原作の淡く透明な時間とトーンが余すところなく二人の名優と名監督によって
演じられ、切ない行間を坂本龍一の音数の少ないピアノが流れて行く、
ここまで原作と映像と音がきれいな円を描いて表現される作品は稀ではないでしょうか、

もうなかなかスクリーンにかからない作品ではありますが、
何処かで上映されることがあったらもう一度観てみたいと思う。

それまではこのサウンドトラックをバックに
思い出してはこの短いドラマを再読してしてみる事にしています。


いつか読んだ小説の再読に
HiFi Cafeの深煎り珈琲はいかがでしょう。


※土日祝はモーニング営業中です。
・3/25㈯26㈰はモーニング営業あり。
朝10:00~11:30の時間帯のみ各ドリンク+150円で蜂蜜シナモントーストorバータートースト+ヨーグルトsetのご用意があります。
よろしければ遅く起きた朝にどうぞ



[PR]
by hificafe | 2017-03-24 10:11 | レコード部 | Comments(0)

the convincer / nick lowe

e0230141_11100771.jpg
朝から快晴。
雨より晴れたほうが焙煎作業も気分が良いのです。
手のかじかみも無くなってきて徐々に程よい季節へ、

さて本日も開店前にほっと一息、
一杯の珈琲と一枚のレコード休憩。

本日の珈琲盤
the convincer / nick lowe
近年のニック・ロウは趣味のサウンドをのびのびとレコードにしているように思えます。
ロックミュージシャンが歳を取ったらどうなるのか?という僕らが若かった頃漠然と考えていた疑問に
ボブ・ディランやニール・ヤング、ポール・マッカトニー等々が力強く応えてくれていますが、
このニック・ロウもまたた、ロックの熟成を教えてくれます。


本日もHiFi Cafeはゆっくりとした時間が流れる空間に
深い珈琲の香りが漂っています。

[PR]
by hificafe | 2017-03-22 11:10 | レコード部 | Comments(0)

a dotted line / nickel creek

e0230141_11201333.jpg
久し振りの雨。
しとしと小雨は読書日和。

本日の珈琲盤
a dotted line / nickel creek
どんなに超絶演奏技術があっても僕が聴きたいのはそこに含まれている「歌」。
コアなジャズやブルーグラスのファンが歌モノを切り捨てるのは残念な気がします。
僕は人の声が聴きたいのです。


本日もHiFi Cafeで丁寧な珈琲を淹れています。

[PR]
by hificafe | 2017-03-21 11:20 | レコード部 | Comments(0)

ballad of easy rider / the byrds

e0230141_11230262.jpg
朝も少しづつ暖かくなってきましたね
焙煎作業も凍てつくような寒さからは開放されてきました。

本日の珈琲盤
ballad of easy rider / the byrds
バーズのアルバムを今聴き直すとどれも聴きどころがある傑作ばかり、
その中でもこのアルバムは中学生時代から今も変わらぬ愛聴盤。
ジャケットも好きです。


本日もHiFi Cafeはゆっくりと時間が流れています。


[PR]
by hificafe | 2017-03-13 11:23 | レコード部 | Comments(0)