休憩しよっと、京都の自家焙煎珈琲店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37
こんにちは。お店へ何度か..
by 五月雨 at 15:07
サザンは何故かコレ以降の..
by hificafe at 20:31
森本さんのラジオ全部聴か..
by hificafe at 20:25
仕事帰りに、ちょっとレコ..
by もりもとやすひろ at 11:50
そうなんですよ、国内アナ..
by もりもとやすひろ at 11:47
全くお力にならないとは思..
by hificafe at 20:39

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:レコード部( 356 )

さようなら Hirth Martinezさん


e0230141_13593886.jpg
先日、大好きなSSWのハース・マルティネスさんが亡くなられました。
数少ない彼の音源は僕の音楽人生の宝物です。
同好の志の常連さんとよく「宝くじが当たったら、ハース・マルティネスさんを呼んで当店で演奏してもらおう」と話していました。
宝くじもハース・マルティネスさんもまさに夢のまた夢でした。

このシングル盤はこの夏販売された最新盤(?)。
最後の便りとなりました。

この先もずっと僕のターンテーブルにハース・マルティネスさんのレコードは繰り返し乗るでしょう。


ちょっとしんみりしつつ

今日も珈琲を淹れています。

[PR]
by hificafe | 2015-10-13 11:50 | レコード部 | Comments(0)

Old Wood And Winter Wine / Bill Staines With Guy Van Duser


e0230141_14294512.jpg
秋晴れの焙煎日和が続き上機嫌です。
ぼちぼち衣替えをしつつ
秋~冬のレコードを引っ張りだして聴いています。

本日の珈琲盤
Old Wood And Winter Wine / Bill Staines With Guy Van Duser
良いタイトルとジャケット!
アコースティックスウィングの良作です。
軽快なアコースティックギターとボーカルはこれからの季節にぴったりです。


今日もほっとする深煎り珈琲を淹れてお待ちしております。

[PR]
by hificafe | 2015-10-05 11:59 | レコード部 | Comments(0)

オリジナルサウンドトラック


e0230141_09190365.jpg
僕のレコードはじめは映画のサントラ盤でした。
中学に入ってスグ、映画好きの兄がいる同級生に連れて行かれた梅田のニューOS劇場。
50年代のヒッチコック、MGMミュージカル等々
いきなり旧作から深みにハマり、そのテーマ曲の数々に魅せられて
一生懸命に買いだしたのがサントラ盤でした。

当時、VHSビデオデッキはまだ10万前後、ビデオソフトも2万円前後はする高級品。
大好きな作品を少しでも自分の手元に留めて置きたいとサントラ盤、原作小説、チラシ、パンフレット、ポスター等を集めては
作品を記憶の中で反芻したものでした。

今では映画ソフトがサントラ盤と変わらぬ値段でお家で観れる時代。
便利な時代になりました。

僕は今でも映画は映画館で観たい
気に入った作品のかけら(サントラ盤)から本編を反芻するのが好きです。

お洒落なサウンドがお店のBGMにぴったりとかいった理由では購入しません。
スクリーンのあのシーンが思い出せる作品の音楽だから今でも買っています。

映画から知った音楽も数知れないですね

週末、皆さんの大好きな映画のサウンドトラック盤を探しにレコード屋さんへ行きませんか



※土日祝はモーニング営業中です。
・10/3(土)10/4(日)はモーニング営業10:00~19:00。
朝10:00~11:30の時間帯のみ各ドリンク+150円で
蜂蜜シナモントーストorバタートースト+ヨーグルトsetのご用意があります。
よろしければ遅く起きた朝にどうぞ


[PR]
by hificafe | 2015-10-02 09:23 | レコード部 | Comments(0)

ある日の1988年

e0230141_13173917.jpg
秋の焙煎日和に新しい豆も次々と投入。
わくわくします。

さて、先日おなじみの「art rock No.1」で何気なく買った2枚のLP。
この二枚のジャケット裏をみて共通項に気が付きました。
音楽としては別趣味のこの二枚、共に1988年のリリースです。
その頃僕は大学生.....
国内盤はレコードからCDへ逆転絶賛移行期でした。
当時の僕は新譜への興味をどんどん失いつつあり、
過去への過去へ、更に過去へと、そして欧米以外の世界へと興味が強力にシフトしており
この二枚を当時買わなかったのです。
Confesstion of A Pop Group / The Style Council
Never Die Young / James Taylor
スタイル・カウンシル&ジェイムス・テイラー
共にアーティスト不遇の時代80年代半ばを切り抜けて現在も(スタイル・カウンシルはポール・ウェラーがソロで)
変わらぬ高い音楽性で活動中ですよね

この89年~91年のアナログ不遇期のレコードを聴き直そうかなあと思っています。


バブル期でしたね
僕には直接の恩恵はありませんでしたが、
同時代を横目でみてました.....


僕も流行とは関わりのない
変わらぬ珈琲を淹れております。

流行や喧騒に疲れたら
HiFi Cafeへお越しください
一息つけます。

[PR]
by hificafe | 2015-09-29 13:21 | レコード部 | Comments(0)

Wednesday Morning,3A.M.

e0230141_20323359.jpg
今日の京都は雨予報
「水曜の朝、午前3時」といえばすやすやと寝てる時間ですね

今日の珈琲盤
Wednesday Morning,3A.M. / Simon & garfunkel
サイモン&ガーファンクルの1st。
学生時代、「S&Mが好き」と言うのがちょっと恥ずかしかった時期があります。
お父さんのレコード棚から二人のレコードを引き抜いて
恥ずかしがらないで針を落としてみましょう。

エバーグリーンな唄が
ほら、秋雨の水曜日、珈琲にぴったりでしょ

[PR]
by hificafe | 2015-09-16 11:22 | レコード部 | Comments(0)

KYOTO 2015 RECORD SHOPS MAP 英語版


e0230141_09032558.jpg
「KYOTO 2015 RECORD SHOPS MAP」に 英語版が出来ました。
京都市内の中古レコード店全てを網羅。
これは大変便利です。

京都のレコード店等各所で無料配布中です。

[PR]
by hificafe | 2015-09-13 09:03 | レコード部 | Comments(0)

At The Paris Olympia / Amalia Rodrigues


e0230141_08464345.jpg
今朝も店内をほどよい風が抜けるなか
若き日のアマリア・ロドリゲスの歌声は自然に京町家に溶け込み
流れて行きます。

本日の珈琲盤
At The Paris Olympia / Amalia Rodrigues(1957)
ポルトガルへ行く夢はいまだ叶わず、
アマリアの声とポルトガルギターの音色が憧れの彼の地を夢想させます。

このレコードは神戸で見つけたインド盤。
世界中で愛された彼女の声がインドを経由してみなとまち神戸へ辿り着いたと思うと
このレコードはちょっとロマンチックな手触りがしてきます。
ボロボロだけど僕にはとても素敵なレコードです。


※土日祝はモーニング営業中です。
・9/12(土)9/13(日)はモーニング営業10:00~19:00となります。
朝10:00~11:30の時間帯のみ各ドリンク+150円で
蜂蜜シナモントーストorバタートースト+ヨーグルトsetのご用意があります。
よろしければ遅く起きた朝にどうぞ

[PR]
by hificafe | 2015-09-13 08:58 | レコード部 | Comments(0)

the Healer / John Lee Hooker

e0230141_20372404.jpg
今年何個目かの台風が過ぎた京都です。

今日の珈琲盤
the Healer / John Lee Hooker
ジョン・リー・フッカーの90年の作品
御大ジョン・リーが踊る(身体を揺する)サンタナとのPVも好きでした。
元気がでます。


今日、珈琲淹れてます。

[PR]
by hificafe | 2015-09-10 10:25 | レコード部 | Comments(0)

Solilaï / PIERRE BENSUSAN

e0230141_12363359.jpg
秋の長雨.....

しとしと坪庭に降る雨音

さて、何読もうかな

傘をさして誰かたどり着いてくれたら嬉しいですね

雨ふる路地奥でHiFi Cafeはひっそりと開いてたりします。


本日の珈琲盤
Solilaï / PIERRE BENSUSAN
アコースティックギター・インストではマイケル・ヘッジス以前のパイオニア。
ワールドミュージックを飲み込んだサウンドはニューエイジよりも土臭く
温かみを感じます。
今日はアイスより温かい珈琲ですよね

[PR]
by hificafe | 2015-09-08 09:59 | レコード部 | Comments(0)

Is The Blues / Otis Spann


e0230141_14094585.jpg
涼しい週末が明けて月曜日
今朝も京都は涼風が吹いています。

焙煎も日毎に順調!
新しい豆も増えてます。

本日の珈琲盤
Is The Blues / Otis Spann
ブルースピアノのオーティス・スパンとギターのロバート・ジュニア・ロックウッドのデュオ。
ノスタルジックでレイジーなピアノとギター、そして唄
当然、珈琲を淹れるしかないでしょう。


月曜日をゆるゆるとHiFi Cafeは開いてます。

[PR]
by hificafe | 2015-09-07 11:59 | レコード部 | Comments(0)