休憩しよっと、京都の自家焙煎珈琲店 HiFiCafeのブログ


by hificafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お店のこと
HiFi Cafe map
メニュー
Live & Event
HiFi Cafeについて
About HiFi Cafe(ENG)
その他
silk records
NEW WORLD SERVICE
銭湯
映画部
京の寄り道
post card
レコード部

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のコメント

なんとまあ!嬉しいご紹介..
by 喫茶イノの井上 at 18:34
wakameさん ご指..
by hificafe at 21:01
返信して頂き嬉しいです。..
by 五月雨 at 22:29
> 五月雨さん ご来店..
by hificafe at 20:37
こんにちは。お店へ何度か..
by 五月雨 at 15:07
サザンは何故かコレ以降の..
by hificafe at 20:31
森本さんのラジオ全部聴か..
by hificafe at 20:25
仕事帰りに、ちょっとレコ..
by もりもとやすひろ at 11:50
そうなんですよ、国内アナ..
by もりもとやすひろ at 11:47
全くお力にならないとは思..
by hificafe at 20:39

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2017年 08月 29日 ( 1 )

never the same / leave talking from the british folk revival 1970-1977

e0230141_10374616.jpg
その音楽の事を深く知らなくても気が付けば珈琲に寄り添っていたという事がよくあります。
珈琲が音楽を呼び寄せたのか、音楽が珈琲に寄り添ったのか、
豊かな薫りと音楽がそして時間が喫茶店の空気を満たしてゆきます。
本日の珈琲盤
never the same / leave talking from the british folk revival 1970-1977
70年代ブリティッシュフォーク・リヴァイヴァルを支えたアーティストの2枚組コンピレーションアルバム。
ディック・ゴーハンやニック・ジョーンズ他英国特にスコティッシュ系のアーティストの作品が並びます。
英国のフォーク(トラッド)は最初は硬質な印象が強くとっつきにくいという方も多いのですが、
一度沁みると深みにハマります。
このアルバムは難しい話し抜きに丹精でシンプルなアコースティックサウンドと唄が
気が付けば珈琲の薫りにフッと寄り添ってくる良い選曲がなされています。


本日もHiFi Cafeはゆっくりとした時間が流れています。
ポタポタ丁寧な珈琲淹れてます。
のんびりお待ち下さいませ。

[PR]
by hificafe | 2017-08-29 10:38 | レコード部 | Comments(0)